コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

会議が形骸化してませんか?・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2361

time 2016/08/11

会議が形骸化してませんか?・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2361

みなさんこんにちは。下ちゃんです。今週前半の3日間は京滋地区での仕事でした。日中は暑いのは当たり前なのですが、徐々に秋の気配を感じる一場面も体感しました。それは夕方から夜にかけての空の動きですかね~

みなさんは秋の気配を感じるのはどんなときですか・・・・・

 

熱戦が繰り広げられている、リオ五輪に高校野球など寝不足が続く日々ですよね。メダルの数も増えていきますし、高校野球では屈指の好投手が投げるなど・・・・体調崩さぬよう管理していかないと。

あっそれから今日は今年から始まった「山の日」で祝日なんですね~感覚がないですね。私は仕事です(笑)

 

さて

みなさんの会社での会議は有効に使われてますか?

 

「ムダな会議が多い」とか「無意味に時間ばかりかけている」とか「発言しても何も変わらないから黙っていることが多い」など・・・・・挙げるとキリがない。

本に書かれてあったのですが、5つの悪と言って、会議でこんなことしてませんか?という5つのダメだしが書いてありました。

 

会せず⇒メンバーがきちんと集まらない

会して議せず⇒議論することなく、一方的な通達のみの状態

議して決せず⇒議論はするが、結論が出ない

決して実行せず⇒出た結論を実行しない

実行して責を取らず⇒とりあえずやればいいという意識で、責任を取らない

 

こんな会議であれば、やらない方がマシである・・・・

営業であったら、1件でも多くお客さんのところへ足を運ぶ方が売り上げがあがると思っている人もいるだろう。

このような現象がある会社は、原点に戻って、会議の目的を明確にした方がいいと思います。

現状把握なのか、それとも問題解決なのか情報の共有なのか・・・・その時々の会社の状況に応じて開催すればよいのである。

 

1日は24時間しかない。これは全世界共通です。時間管理をしっかりとやるためにも会議の在り方を今一度考えてもいいのではないだろうか。

 

down

コメントする




最近のコメント