コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

この人なら巻き込まれてもいいな・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2422

time 2016/10/11

この人なら巻き込まれてもいいな・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2422

みなさんこんにちは。下ちゃんです。連休最終日真っ青な秋空でしたね~今週はこの秋空が続くのでしょうか。

やっぱり天気が良いのは気分がいいですよね。各地昨日は体育の日ということでいろんなイベントがあったそうです。

また、

毎年、秋の花を代表するコスモスが、兵庫県丹波市にある清住の里で観れるのです。

約7haの休耕田を埋め尽くすまでに、約500万本のコスモスが一面に咲き乱れてます。ぶらり旅もしたくなります。

 

さて話は変わって当たり前のことですが、仕事は1人でやるもんじゃないですよね。価値を提供し実現することだと思うのです。実現するために、上司や部下、関係部署や協力会社など様々な人の力が必要になります。

結構多いのが、せっかく描いたプランも人を巻き込むことができないために 「絵に描いた餅」 になってしまっては何の価値もなかったりすることがありませんか?そのアイデアがどれだけ優れていても実現できないんじゃ価値ゼロですから・・・・・

 

それでは「人を巻き込むってどういうことなんだろう?」と考えたら、巻き込まれたい人物であることや各部署やチームの価値を知り尽くしていることではないだろうか。

 

じゃ巻き込まれたい人物になるために必要なことは何だろう。

巻き込まれたい、要は「この人になら巻き込まれてもいいな」「こいつに協力することは面白いだろうな」と思われるためにはどうすればいいかというと、一番手っ取り早いことは 「常に貢献の心をもって接すること」 だと。ちょっとした頼まれごとを引き受けた時や相談を受けた時など、この程度でいいかな?と自分が思うレベルではなく、相手だったらどこまでやってくれたらうれしいか?を考え抜いてアウトプットをする。

これを常に心がけることで貸しをつくることができるし、何より期待を超える仕事をし続ける自分に対して信頼度を高めておくことはめちゃくちゃ重要。

こうやって日常的な関係づくりこそが巻き込まれたい人材への近道だと思う。
さぁ今週もスタートです。巻き込まれたい人になるために行動だ!!

 

down

コメントする




最近のコメント