コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

お客さんは「コト」を通じてその付加価値を確認するって・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2428

time 2016/10/17

お客さんは「コト」を通じてその付加価値を確認するって・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2428

みなさんこんにちは。下ちゃんです。ここ最近プロ野球のクライマックスのことがスタートになってます。

今日もです。日本ハムやりました~最後は大谷選手が自己最速を更新するなど栗山監督の演出にも拍手です。

チームワークもしっかりとして、選手たちも各々の役割を遂行しているのが、テレビを通じて感じました。それがパ・リーグの制覇に結びついたのでしょうね。

今週土曜日から日本シリーズです。広島と日本ハムの戦い。日本シリーズでは初めての対戦。ワクワクします。

野球ファンは・・・・・

 

こんな記事をみつけた。

時代は「モノ消費」から「コト消費」へ――。製造業だけに限らず、小売・サービス業など幅広い業界でここ数年よく使われている言葉である。

市場は成熟し、すでに必要な「モノ」はほとんど手に入るという状態である。

そこで人々の関心は「モノ」の所有欲を満たすことから、経験や体験、思い出、人間関係、サービスなどの目に見えない価値である「コト」に移行してきている。

企業は「モノ」が溢れている時代だからこそ「コト」の価値を打ち出すことが重要なマーケティング活動になるのでしょうね。

「コト消費」は顧客の場面ごとのストーリーを考えることなのでしょう。

購入状況から使用場面においては、どんな使い方を顧客に具体的に提案するのか

あるいは使用場面から継続使用においては、使い続けるとどんな新しいニーズが生まれるか

といったことをストーリーとして考えることなどなど・・・・・

我々の仕事も形のないものを提供している、これからももっともっと「コト消費」について考えていかなければならないと感じました。

 

さぁ今日から新たな週がスタートします。あいにくの雨模様ですが、こんな時ほど、元気よく明るい声で「おはようございます」という挨拶が一番ですね。

 

 

down

コメントする




最近のコメント