コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

深まる秋に読書することもいいもんです・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2442

time 2016/10/31

深まる秋に読書することもいいもんです・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2442

みなさんこんにちは。下ちゃんです。秋晴れでしたね。気持ちが良かったです。大阪の街を32259人が駆け抜けましたね。大阪マラソンです。沿道で応援しました。この大阪マラソンも6回目を迎えました。今年は133861人もの応募があったそうです。その中から3298人がフルマラソンに、1961人がチャレンジランということで8.8㌔を駆け抜けたという。盛り上がってましたからね。次は1120日に同じく6回目を迎える神戸マラソンがあります。大阪ぐらい盛り上がることを期待したいですね。

 

さて

誰でも一度はマーケティングという言葉を耳にしたことがあると思います。ここ最近、補助金の勉強をしているとマーケティングという言葉を改めて意識し、マーケティングで代表的なフィリップ・コトラーの本を読み返したりしてます。

秋は読書の秋とも言われてますからね。

コトラーも経済的に成功するかどうかはマーケティング能力に左右されると述べており、企業活動におけるマーケティングの重要性を説いてます。

マーケティングとは何?と問うとみなさんもいろいろ出てくることでしょう。

コトラーはマーケティングとは「人間や社会のニーズを見極めてそれに応えること」だと定義しています。

言い換えると、ニーズに応えて利益を上げることだと・・・・・・

またピーター・ドラッカーは、「マーケティングの狙いはセリング(販売)を不要にすること」と指摘したうえで、「顧客を知りつくし、理解しつくして、製品やサービスが顧客にぴったりと合うものになり、ひとりでに売れるようにすることである」と言われてます。

彼らの定義を改めて見ると、マーケティングは販売とは異なり、ニーズや顧客といった言葉がマーケティングを理解するためのキーワードになっていることを確認しましたね。

自社に当てはめて、顧客のニーズをしっかりと掴んでいるのだろうか・・・・・と自問自答しましたね。

勝手に自分で創造しているだけで、顧客のニーズについて考えていないのでは・・・・考えさせられました。

今、あることでアンケートを取ってまして、その結果を見るとなるほどと気づきが多く得られたので、今後の自社の事業展開が楽しみでもある。

深まる秋にもっともっと勉強しようっと!

今日で10月も終了です。明日からは11月。今年も残り2ヶ月悔いのないように行動をしたいものです。

down

コメントする




最近のコメント