コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

1つの時代が終わろうとしている・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2499

time 2016/12/27

1つの時代が終わろうとしている・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2499

みなさんこんにちは。下ちゃんです。今年もいよいよ今日を入れて残すところ5日となりました。大掃除しなきゃ~今年こそ断捨離をと考えているのですが・・・・・まず最低限、1年間棚に置いてあって何も取り出さなかったものは捨てるぞ~

1つの時代が終わろうとしています。「SMAP」です、みなさんもご存知だと思いますがグループ活動28年年内1231日で解散をする。昨日は5人で揃って歌を歌うのが最後ということで、メディアも時間を取って取り上げてました。今日の新聞(全国紙)にも取り上げられてました。それだけ凄いことなんだと改めて感じましたね。

企業も10年、20年、30年と歴史を積み重ねるのが大変なんですから・・・・・

 

さてこんな記事もありました。

2018年春に卒業予定の大学・大学院生の就職活動の日程は、17年卒と基本的に変わらないと・・・・・

ただ、売り手市場が続く中、企業側は学生の確保に危機感を強めており、選考活動を前倒ししたり、インターンシップの回数を増やしたりといった動きが広がりそうである。

経団連が定める採用活動の日程は、「説明会は3月解禁、採用面接は6月解禁」だそうですが、

3月には内々定を出し始める企業も・・・・

面接開始のピークは4月、内々定を出し始めるピークは6月だそうで、ルールの形骸化が進んでいますね~

大企業は良い人材を囲い込みたいわけです。では中小企業には・・・・・

逆に学生たちは売り手市場ということで、自分の希望する企業へ・・・・年明けから学生たちは、希望の就職のためにいろいろ動くのでしょうね。

 

さて

今日は柔軟性を取り上げましょう。

「柔軟性」・・・・・意見の違いや立場の違いを理解する力

自分のルールややり方に固執するのではなく、相手の意見や立場を尊重し、理解するようにしているだろうか?

他からのアドバイスを進んで受け入れているだろうか?

状況に応じて、相手への接し方を修正しているだろうか?

自分の案に固執することなく、よりよい案を受け入れるようにしているだろうか?

 

さぁどれくらい「○」付けられましたか?

お互いそれぞれ、顔や性格・価値観など違った人たちが集まって仕事をしていることは承知ですよね。

意見のぶつかり合いも当然あるでしょう。そんなとき、自分のルールややり方に固執してませんか?

よく顧問先で面談を行っていると、一方的に自分は正しく相手が悪いのだと言い張る人が・・・・・

それこそ、相手の意見や立場を尊重していないのでは。と思うことが多々あります。

「柔軟性を身につければできる人になるのに」と思う人いますよ。

ハッと思った人は、来年から気をつけてみてはいかがでしょう・・・・・

 

down

コメントする




最近のコメント