コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

優先順位を決めること大事だよね・・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2516

time 2017/01/13

優先順位を決めること大事だよね・・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2516

みなさんこんにちは。下ちゃんです。日本海側は寒波で雪が降っています。中部や南部でも寒さが少しずつ厳しさが増しているようなそんな昨日でした。今週末から寒さが一段と厳しくなるという・・・・センター試験を控えた受験生は事前準備をしっかりと行って、万全の体制で試験に臨んでいただきたいものである。

 

さて話は変わって、

優先順位という言葉があります。

毎日の仕事が忙しく、ひとつの業務を行っていると、さらに別の仕事が舞い込んでくるというようなことは上位職になればなるほど増えてきますよね。

しかし、想像をはるかに超えた仕事量を抱えながらどんなことも動じることなくこなしていく人もいます。

このような人は仕事の優先順位の決め方がうまい人ですよね。

優先順位を決めるとは、限られた時間の中で、何からするべきか決めることだと言い換えれば、何をしないのかを決めることだと・・・・・

そう言われても・・・・と思う人もいるでしょう。実際の仕事の中では、すべてやろうとしたり、重要だと思っていてもついつい後回しにしたりする人が多いのではないでしょうか。

すべて完璧にこなそうという気持ちはわかるのですが、124時間というのは全世界共通ですからね。逆にすべてが中途半端になってしまい、結果成果に結びついていないことも多々経験しているのでは・・・・・

 

パレートの法則という法則があります。

わかりやすく言うと、すべて均等ではなく、一部の要素が多くに影響を与えるというものである。

たとえば、売上の80%は全体の20%の商品が占めているとか、利益の80%は全社の20%の社員が稼いでいるといった具合に、一部の要素が大部分に影響を与えるというものである。

全ての仕事を処理することが大事なのではなく、重要な仕事を選び出し、その仕事をより深く、精度高く行うことが大事だということです。そのためには処理しない仕事があったとしても、すべてを形式的に処理するよりは成果が上がるわけなのです。

 

緊急度×重要度のマトリックスがここで出てくるのです。

 

down

コメントする




最近のコメント