コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

問題意識と目的意識を持って取り組むこと大事・・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2529

time 2017/01/26

問題意識と目的意識を持って取り組むこと大事・・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2529

みなさんこんにちは。下ちゃんです。少しづつ天気もよくなっていくのだろうか。気温も少し高くなるのかなぁ~

なかなか寒さが続くと体がもたない。手洗いうがいを毎日欠かさずやってても体力(いわゆる睡眠)が奪われ風邪を引くっていうことないですか?

健康管理には十分気をつけましょうって言ってますが、なかなか・・・・・という人もいるのでは。

そのようなときには、あまり無理せず少し休むということも1つの方法ですからね。

 

こんな記事が新聞に。ジャマイカが「金」剥奪へ・・・・・

国際オリンピック委員会が昨日2008年北京五輪陸上男子400㍍リレーで金メダルを獲得したジャマイカの選手がドーピング再検査で陽性が発覚し、失格となったとのこと。

それによって日本が「銀」メダルの可能性がでてきたと。8年前のことみなさんどう思われますか?

 

さて

世の中には、毎日決まったことだけやっていればいい仕事がある一方で、同じパターンにははまらず、毎回担当者が頭を使って処理しないといけない仕事というのも一部にあると思うのです。

前者はとても楽であると思うのですが、あっという間に新興国に発注されるリスクが高い。

一方、後者は考えたり伝えたり決めたり動いたりするので疲れるとは思うのですが、そういう仕事を担える人財は高いお金を出してでも雇いたいという企業がたくさん存在する。

 

どんな職種の中にも必ずこの2つは混在しているので、意識して後者に張り付くことが、今後の激変する雇用環境の中での生き残り戦略として有効だと・・・・・それを、

半年間、そういう仕事を根気よく続けてみると、普通の人なら「ここはもっとこうしなきゃ」という問題意識と「将来的にはこういう風にやっていきたい」という目的意識を持ち始めるようになります。

 

そのような状態を最低3年、できれば5年続ければ、付加価値を高い人材に間違いなく成長しているのでは・・・・

ないだろうか。

 

down

コメントする




最近のコメント