コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

ずるい人にならないようにね・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2328

time 2016/07/07

ずるい人にならないようにね・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2328

みなさんこんにちは。下ちゃんです。

今日は七夕ですね。七夕の歴史・由来を調べてみました。

七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられているそうです。

毎年77日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ってます。

みなさんも子供のころ、たくさんの短冊をつるしておりひめとひこぼしにお願いごとをしたのではないでしょうか?

今年は何をお祈りしましょうか~

 

さて、今日は

ずるい社員の行動を考えていきたいと思います。

 

誰だって生きていく上で損をしたいとは思いませんよね。しかしあまりにも「せこい」言動を繰り返している人いませんか?たとえば、

残業代を自分で決めている人・・・・・

昼間は適当に過ごし、残業が付く時間になればやたらテキパキと仕事をする人のこと。

時間外労働や深夜労働は賃金が割り増しになる場合も多く、時間に制約のない人にとってはおいしい稼ぎ方に違いありませんが、そもそも必要のない残業なら本来はするべきではないですよね。会社に損害を与えてまで給料がほしいという考え方は本末転倒だと思うのですが・・・・・

また上司に媚びる人もいませんか?

大して自分の仕事もしっかりしていないのに、やたら上司に媚びるのがうまい人もいるようです。自分よりも上の立場の人に対しては感心してしまうほど気を使っているのに、下の立場の人には横柄な態度で接したり、いざというときに守ってくれなかったりすることも彼らの特徴かもしれません

自己アピールが得意な人、こんな人もいそうですよね~

いわゆる「いいとこどり」がうまい人です。これをされてしまうと、ほかの人は努力したにも関わらず自分の評価が下がってしまうこともあります。本来であればグループの中で協力して成果を上げられる人を評価するべきなのに、それができない上司にも問題がありそうですね

人を蹴落としまでも自分の評価にしてしまう人

自分の評価アップのために他者を蹴落とし、相対的に評価を上げようとするタイプですね。この手の人にはたとえ飲み会の席でも本音をもらさない方がよさそうです。どんなふうに歪曲させて話を広げるかわかったものではありませんよね

自分が働いている会社にもこういう人、いる! と思わず納得した人も多いのではないでしょうか。人は誰でも自分の利益のためならこのようなずるい行動に出てしまう可能性があります。「ずるい人」のレッテルを貼られないためにも、理性と周囲への思いやりを持って仕事に臨みたいものですね

 

down

コメントする




最近のコメント