コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

いかに物事を深く考え深く見ることができるか・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2488

time 2016/12/16

いかに物事を深く考え深く見ることができるか・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2488

みなさんこんにちは。下ちゃんです。

お正月の帰省29日・30日がピークだそうです。JR西日本・東海が年末年始の新幹線や特急の指定席予約状況を発表した。混雑のピークは下りが29日と30日、上りは13日になる見込みだそうです。

昨日も寒かったですが、今日も寒さは増すと言われています。電車を待っているプラットホームでじっとしていると足元から冷えてきます。1月の下旬や2月の初旬の寒さとも言われている。

少し寒さも弛んでほしいと思うのは私だけでしょうか?

 

さて、今日は「感性を磨く」という言葉が頭に浮かびました。昨日も3件打合せがありその中で出てきたことが、

これからの時代、ビジネスに「感性」は必要だということです。

知識や情報、技術など、そんなに差異はないのでは・・・・・・と

では、「ちがい」を出すのは・・・・・と考えたときに「感性」というワードが出てきたのです。

だからこそ、感性を大切にすることが大事であると思ったのです。

 

仕事がら、人と接する機会が多いのですが、そこで、「思いやりのある人だな」と感心したり、反対に「どうしてあんな言い方しかできないんだろなどと思うことが多々あります。あるいは配慮に欠けているんでは・・・・・

そういうことありませんか?みなさんも

人との思いが感じ取れる人は、誰ともうまくやっていけると思うのです。

人の思いをはじめとして、さまざまことを感じ取り、読み取る力がある人とない人とでは雲泥の差が出てくると思うのです。そうした力を養えるように、日々暮らしていくことが大切だと思うんです。

 

それが「感性」。この内容をビジネスに置き換えても良いのでは・・・・・

お客さまの心理を感じとったり、人々の心を感じ取ったり、時代の流れを感じ取ったり

あらゆる場面で、そういう「感性」が大事になってくると思うのです。

そして感性はそれぞれちがうので、それが独自の価値になっていくのです。

考えるより行動しましょう。感性を磨くことはすぐに出来ると思うのです。やるかやらないか決断はみなさん一人ひとりの気づきだと思うのです。

 

今週も終わりに近づいてます。やり残しないように行動しましょう!

 

 

down

コメントする




最近のコメント