コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

常に意識をして社内の風通しをよくしよう・・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2547

time 2017/02/13

常に意識をして社内の風通しをよくしよう・・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2547

みなさんこんにちは。下ちゃんです。先週は出張もあり、時間に制約があったためか体がだるい週末であった。

このようなときは気をつけないといけないですね。病は気からとも言いますしね。今日から新たな週のスタートですから、元気よくスタートしたいですね。

 

さて、「社内の風通しをよくする」ということをよく聞いたりしませんか。

気の合う人同士で仕事をしているわけではないので、仕事上はお互いが少しずつ気を使いながら行動していると思います。

しかし、ストレスの最大の原因は「人間関係」といわれますように、実際に職場の人間関係で悩んでいる人も少なくありませんよね。

社内の人間関係がギクシャクしていると、もちろんのこと仕事の成果にも影響を及ぼしています。悪い人間関係は悪い成果を、良い人間関係は良い成果を・・・・・みたいな。

 

では「風通しをよくするにはどうすればよいのだろう?」

率直に「社員が自分の考えていることを自由に言える雰囲気を作り出すこと」ではないだろうか。

みなさんもいろいろと感じることがあるとは思います。いわゆるコミュニケーションを大切にしていくことが大事ではないでしょうか。ではリーダーはどうすればいいのだろう。

 

どうすれば、仕事に追われることなく、やりたい仕事、成長のための仕事に時間をあてることができるのか?

いいかげん、「自分でやった方が早い・・・」から卒業しようということですよね。

強いチームを作るためには、リーダーは何をすればいいのだろうか?リーダーの役割ですよね。

ビジネスにおける組織のリーダーは、自分自身がプレーヤーとして優れているというよりも、リーダーとしてチームの力を最大限発揮させることがポイントになると思うのです。

ですからメンバーには「決められた仕事をやるだけ」とか「指示された仕事だけやる」とかという意識ではなく、チームとして成果をあげることを考えて行動してほしいですよね。

そこで必要なのが、ビジョンや目標なのです。チームは、1つのビジョンや目標に向かって協働していくことだと思います。

 

そして、目標を達成するためにメンバー一人ひとりの役割を決めるのです。決めたらその役割をしっかりとこなすために、メンバーとのコミュニケーションを常に取りながら一歩ずつ目標に向かって進めていくことなのです。あとはメンバー同士の人間関係や仕事の進め方にも気を配ることです。メンバー全員が同じスキルとは限りませんから、また人間関係も必ずしも良好とはかぎりませんから・・・・

最後に「ブレない」こと これが一番大事かなぁ~

 

down

コメントする




最近のコメント