コンサル下ちゃんの人事気象台

庶民派コンサル「下ちゃん」の一期一会ブログ

理解のキャッチボールを心がけよう・・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2527

time 2017/01/24

理解のキャッチボールを心がけよう・・・・・  人事見直し倶楽部通信  №2527

みなさんこんにちは。下ちゃんです。寒い!体が固まるこわばる~持病の腰痛や首痛が痛みます・・・・

ストレッチして体を動かさないと・・・・

今日も最高気温が低いところが多いので、健康管理には十分気をつけましょう。

 

さて、

部下育成に悩んでいる経営者・管理職に出会うことが仕事柄多いですね。そのような中、いろいろ話しを聞くとコミュニケーションが取れていないというケースが少なくありません。

上司は話(仕事の指示等)を伝えているが、なかなか部下はその言葉を理解してくれないと・・・・・

言葉は伝わっているのでしょうね。しかし受けてである部下はその内容を理解していないのかもしれませんね。

「理解のキャッチボール」が必要なのではと思います。お互いが(話してと受けて)理解しあうまで、質問をしながらイメージできるまで。

やり続けることで習慣化していきお互いが理解しあえる信頼関係も築けるのではないでしょうか。

 

いろんな能力ってありますよね。コミュニケーション力や質問力など・・・・・

たとえば、物事に進んで取り組む力はどのようにして磨けばいいのでしょうね。

社会人基礎力という言葉があります。そのなかでいろんな項目にわけて能力を表現しています。上記の力もそのなかの1つに上げられており、

指示を待つのではなく、自らやるべきことを見つけて積極的に取り組む、

他人に先駆けて自己を打ち出している

定見を持って自主的に判断して行動している

躊躇することなく行動に移っている

何事も自分のこととして受け止めて動くことができる

公私ともに自己啓発にチャレンジできる

という基準があります。

一度このような視点で部下を観察して育成することを考えて見てはいかがでしょうか。

 

down

コメントする




最近のコメント